自動翻訳ツール 会議

ようやくうちの会社も自動翻訳ツールを会議に取り入れる気になったようす

来月何社かデモンストレーションを実施してもらって採用を決めるらしい

いままで会議の出席者の語学力の差が理解力の差になって誤解が生じていた

わかったつもりでいて実はわかっていない…

議事録が回ってきて慌てるなんてことも珍しくなかった…

俺はそんこと承認していない!…困ったマネージャーも多いよね

これもデジタル化の大きな成果!

 

 

5G減税 経済安全保障

今月に入って政府が5G減税を打ち出した

次世代通信規格5Gの通信網の整備を急ぐ

そのために税制で支援しようというもの

これは経済安全保障ともいわれています

中国製の5G関連機器が日本の市場にも浸透するかもしれない

…そんな危機感

華為(ファーウェイ)の製品は日本製に比べて3割も安くなるらしい

ハイテク分野ではアメリカと中国が覇権争いをやっていることからわかるけど

単順に通信機器のシェアの問題じゃないよね

いろんな分野で大きな影響が出てしまう

例えば中国製のドローンの映像データーってどうなっているのかな

日本の通信機器には日本製の部品を使ってほしいよね

 

関連銘柄


5Gが大きな変革を起こすことはラグビーワールドカップでも痛感。
これほど社会を変えてしまうならばそれに関わっている企業も多い。
そうなれば気になってくるのは当然その企業の業籍と株価。
そもそもどんな企業が関連しているのか…

当然通信関係企業は注目
すでによく聞かれるのがアンリツ
通信用計測機器では世界Big3の1社で、5Gの普及には必須の企業

次にsantecもよく話がでてくる
こちらは光通信部品、測定器の主力。

さらにサイバーコム
ソフトウエア開発会社。
通信機器関連に強いのは富士通の子会社だから。
注目はコネクテッドカー、自動運転自動車の動向。
カーナビや自動車搭載機器関係にも参入していて、今後の期待がさらに膨らんでいる。

他にも動画配信やゲーム関連も当然きになります。
さらに医療関係、農業分野も気になっています。
ローカル5Gが進めば、IoTがいろんな産業を大きく変化させていくだろうから、目が離せない。



DX デジタルトランスフォーメーション


日経産業新聞フォーラムに行ってきました
製造業におけるデジタルトランスフォーメーションDXがもたらす未来

Dは Digital デジタル
Xは Transformation “Trans-“は “X”で略される

よく例に出されるのが Uberのタクシー配車サービス

一般人が自分の車で空き時間を使って他人を運ぶサービス
タクシーはタクシー会社が取集している車でのサービスだけど
Uberは、一般人が所有する車を、利用者にサービスとして提供する
いわばカーシェアリングであり、オンデマンド配車が魅力
街角でタクシーを探す必要がない、そんな事業を展開している

注目するべきは”所有”と”利用”
従来のタクシー会社は車を”所有”し事業を展開するビジネスモデル
Uberは一般人の車と空き時間を”利用”するビジネスモデル

製造業の未来も変革する必要がある
そんな未来がもうすぐやってくる
フォーラムの会場にはそんな空気が漂っていました
そう、まだ漂っている感じ

5G元年は2019年


パシフィコ横浜で行われた ET & IoT Technology 2019
今回の基調講演は貴重な情報が多かった

【5G元年は2019年】
5Gの商用サービスが始まるのは2020年だと思っていた
実は既に規格の標準化が進んでいるらしい
参入している通信事業者や機器メーカーの数は
4G初期と比べて10倍に近いそうだ
そういえばラグビーワールドカップでは5Gが宣伝されていた
もう始まっている のんびりはしていられない

【ローカル5G】
5Gのサービスは何も携帯キャリアばかりじゃない
特定の敷地内や建物内などに限られたエリアで運用
そんなローカル5Gが注目されている
たとえば工場内でのローカル5G
産業用ロボットの制御ならそれほど通信速度はいらない
しかし大量の画像処理を導入するとなれば高速大容量の通信回路が必要になる
これを可能にするためにローカル5Gが期待されている

ならばオンラインゲームの世界
e-Sportsの大会などローカル5Gによって
今までとはスケールの違う世界が広がるはずだ
おそらくもう始まっている

5G 問題点 その2


5Gの問題点その2は、地域のICTインフラだ

その2 あなたの街に届きますか

現状でもまだ、ブロードバンド利用環境が十分とは言えない
一部の地域からは不便だといった声もまだまだ残っていて
超高速ブロードバンド整備に対する相談があるという
自治体によっては財政的にも余裕がない

このことが地域人口の減少にも影響しかねない
働き方改革が叫ばれてテレワークが浸透すれば
どこにいても仕事ができるようになり
地域によっては人口減少に歯止めがかかるかもしれない
しかしそれも通信環境がととのっていr

5G 問題点 その1


商用サービスが始った5G

しかし多くの人が知っていて
なのに騒がれていないかも?な問題点

その1 あなたのデスクに届きますか

5Gの恩恵をうけられるのは5Gの電波が届いているから。
大きなビルの中や遠隔地では果たして電波が届くのか?
4Gまでの移動体通信システムでもビル内には電波が届きにくかった。
特に地下には困難だった。
そんな時期があったのを覚えているだろうか?

つまり今まで以上に基地局の整備が必要になってくるということ
いままでのように事業者が個々に基地局を整備していては

設備投資額が膨大
設置場所の確保が難航し遅れる
大量の設備が都市や地域の景観を損なう

などの課題が指摘されている

いずれ膨大な需要となる基地局整備に向けて
事業者のシェアリングが重要になってくる

*最新OS「Windows Server 2019」を提供開始!
『ConoHa for Windows Server』



eスポーツ 大会

2019年7月21日に史上最大の規模になるといわれている大会が開催された

荒野行動 …あの有名なスマホ向けの バトルロイヤルゲーム

そのeスポーツ大会…荒野Championship-元年の戦い… が開催された

7月7日には西日本王王者決定戦の同時視聴者は2万人以上だったとか
YouTube のアーカイブで熱い雰囲気に巻き込まれた

その東日本王者決定戦が開催

7月21日にはYouTube のほかにもRakuten LIVE などのプラットフォームで生放送があった

賞金総額の2,500万円もすごいけど 総参加人数が50万人以上と発表

戦いは120人 選抜戦の勝者たち1チーム5人で20チーム さらに各チームに補欠1名

日本最大級の熱い戦いの結果は…