自動翻訳ツール 会議

ようやくうちの会社も自動翻訳ツールを会議に取り入れる気になったようす

来月何社かデモンストレーションを実施してもらって採用を決めるらしい

いままで会議の出席者の語学力の差が理解力の差になって誤解が生じていた

わかったつもりでいて実はわかっていない…

議事録が回ってきて慌てるなんてことも珍しくなかった…

俺はそんこと承認していない!…困ったマネージャーも多いよね

これもデジタル化の大きな成果!

 

 

5G減税 経済安全保障

今月に入って政府が5G減税を打ち出した

次世代通信規格5Gの通信網の整備を急ぐ

そのために税制で支援しようというもの

これは経済安全保障ともいわれています

中国製の5G関連機器が日本の市場にも浸透するかもしれない

…そんな危機感

華為(ファーウェイ)の製品は日本製に比べて3割も安くなるらしい

ハイテク分野ではアメリカと中国が覇権争いをやっていることからわかるけど

単順に通信機器のシェアの問題じゃないよね

いろんな分野で大きな影響が出てしまう

例えば中国製のドローンの映像データーってどうなっているのかな

日本の通信機器には日本製の部品を使ってほしいよね

 

ポスト5G続き


ポスト5Gでは携帯通信の速度が今の1000倍以上
まちがいなく将来のデジタル分野の競争力を決定付けますね

いまのキャッシュレス社会をみても
日本はかなりでおくれてしましましたよめ
このままでは確かにまずい
日本の決済サービスつまりはそのデーターが
すべて海外企業に握られてしまったら
ちょっと考えただけでも怖い感じです
いまのFAGAの独状況を見ても想像できますが
それ以上の事態になってしまうかも

もちろんそんなことは想像の世界に過ぎませんが
技術で後れをとるというのはやはり怖い
スピードが速いだけにあっというまに置いていかれそう
1番でなくてもいい2番でいいなんて、言ってられませんね。

NEDO
新エネルギー・産業技術総合開発機構に
2200億円の基金がつくられるそうです
半導体 情報通信 自動車 産業機械 など
最先端半導体の研究開発や関連システムの技術開発
めどはここ3~5年だとか…

ちょっと生まれてくるのが早かったかなぁ

ポスト5G


もうポスト5Gです 
5Gの次の世代「ポスト5G」
そのの技術開発のために政府が機器を作るとか
まだ5Gが本格的に商用サービスされていませんが
やはりこの分野はスピードが速いですね

総額2200億円で研究開発を助成するそうですが
中小企業も対象となるようです
従業員の賃金引き上げを条件に
設備投資などを支援する枠組みもつくるとか
いくらなんでもまだ早いのではとも思いますが
オリンピック後の経済の下振れリスクも懸念されるので
企業の投資を促す意図もあるようです

でもこれってスタートアップ企業のバックアップになりませんか

たしかに5Gの技術開発競争では
日本は中国や韓国に出遅れてしまいました
既に始まっているポスト5Gでは遅れをとるわけにはいきません
将来のデジタル分野の競争力を左右することになりますから。

だったらスタートアップのパッションが決めての一つだと思いますよね
おじさんもなんかやってみますか

5G スマホ


今年9月の東京ゲームショウでも話題の中心は5G

NTTドコモはラグビーワールドカップでプレサービスを開始

じゃあスマホも5G対応で対戦ゲームも同期型が楽しめるかもしれない

しかしやっかいな問題もあるらしい

それは発熱…

スマホの発熱源はディスプレイと処理と通信

5Gでは通信関連の発熱を想定

なのでスマホ全体の発熱を抑える設計にかなり大胆な発想が必要

アップルは2020年に5G対応iPhone3機種を発売するらしい

QualcommのX55モデムチップが採用される見込みと

ゲームへの対応はどのぐらい反映しているんだろう

5G 端末機器

eスポーツといえばパソコンに向かって

ゲーミングヘッドセットできめて、コントローラー キーボード マウス ゲーミングデバイスにもこだわって…

かっこいいけど初心者にはけっこうハードル高い

去年ゲーミングスマホがやって来た。

ASUSが、ゲームに特化したスマートフォンROG Phone を市場投入。ゲーミングスマホが日本でも始まった

もちろん、スマホは操作の点では限界あり。しかし、スマホだからって、あなどれない

あの中国のNetEaseバトルロイヤルゲーム『荒野行動』スマホを中心にしている

日本ではPCよりスマホの方が浸透しているけど、ASUSは企業や学校でも説明会の予定

なんだかモバイルeスポーツも熱くなりそうだね